長良印房 はんこ・手彫り印鑑・印刷・表札の専門店





A1:印相や開運の相談もできますか?
長良印房は創業当時から、易学とくに命名の由来などについて、こだわりを持って取り組んでまいりました。
最近では風水なども人気がありますが、印相はそういった自然と人との関わりを重視し、小さな印鑑の面に先祖から孫々に受け継がれる徳と果報を凝縮し、美しくデザインされた文字で心を込めて彫ります。
A2:手彫り印鑑は何日ぐらいで出来ますか?
まず工程としては、ご入用の印鑑に入れる文字を確認させていただき、ご希望の印鑑の材質・サイズなどを決めていただきます。
当方で、手描きにより印面のデザインを作ります。
この時点で、お客様にご確認頂くことも可能です。
デザインが決まりましたら、実際に手彫り作業をはじめますが、2週間~1カ月位で完成します。期間に幅があるようですが予備日も含んだ日程ご理解ください。

A3:法人会社の設立に必要な印鑑はどんなものがありますか?
法人ですから個人と同じよに実印は必要になります。
通常は、「代表者印(実印)」「銀行印」「ゴム印」は最低限のセットとして用意したいものです。
認印などは、代表者の方の個人用を使われるケースもありますが、常に実印を使うわけにもいきませんので、会社用に一つあると便利です。また、小切手や領収書用に「割印」と「角印」が押してあると、各機関や取引先にも信用が付くと思われます。
ホームページの法人用印鑑ページでご紹介していますのでご覧ください。